業界トックラス完全版“本物サービス”で応える信頼と実績保険金受給 プロフェッショナルサービス

第三者機関総合窓口火災保険地震保険『有効活用策』【自然災害・付帯補償 / 損害総合調査】 保険申請フルサポート&ベストアドバイス業務

  • 10年以上のキャリア
  • 累計3万件以上の依頼実績
  • 多数の高額支払認定実績
  • あらゆる保険会社に対応
  • 全国エリア対応
  • 実績豊富な建物種類数

About us

信用第一お客様第一技術第一

全国のお客様からいただくたくさんのご支持と応援、誠にありがとうございます。
当該事業サービスは、弁護士監修の元、
鑑定経験者や、総合建設・建築・建物改装等に関わる経験者を中心に
建物調査における専門家が集結したプロフェッショナルチームにて全国展開しております。
長年のお客様からのご支持に感謝を込め、
今後もお客様本位に誠意を尽くしてまいります。

ワンストップ窓口
Service & Messageサービス紹介とご挨拶

私たちワンストップ総合窓口は、建物の修理における全般業務の中で、建物の損害保険(火災保険・地震保険等)に加入されている方のための、風災・雪災・地震災・雷災・水災・雹災・破損・汚損等の自然災害を中心とした被災調査を、これまで長きにわたり行ってきました。

ご訪問前に少しでも理解が深まればと、本当に簡単な内容だけの掲載ではございますが、当社が行う被災調査業務の案内サイト(本サイト)を立ち上げました。(本サイトでお伝えしきれない内容等、詳しくは直接ご訪問時にご案内しております。)

建物に関しては、戸建て、アパート、マンション(棟・区分所有)、別荘、社員寮、商業ビル、オフィスビル、旅館、ホテル、工場など対象保険加入の建物なら原則建物の種類は問いません。
また、契約者の個人、法人、事業用など、保険契約者がどなたでも対応しております。
また、広く皆様方にこのサービス内容を知っていただきたいとの思いから、全国ネットワーク体制も拡大し、現在ほぼ全国エリアでの対応が可能となっております。

本サービスの対価としましても、お客様への安心制度として完全成功制を採用しておりますので、着手金などの初期費用は一切いただきません。

そのため、結果が出なかった場合は、交通費等も含めかかった経費のすべての費用も請求しない完全無料の0円受付ですので、安心してご依頼していただくことが可能となっております。

近年、大地震、豪雨、台風被害等々の自然災害の発生が多く、猛威を振るう状況が続いております。

また、これから発生が予測される大型地震等の対策としても、どの世帯にも災害への備えが欠かせないのが、火災保険・地震保険です。
私たちは、火災保険、地震保険ご加入の必要性、メリット等を改めてお客様にご説明することも大切な業務として取り入れております。(当社では保険募集はしておりません。)

その中で、保険会社が定めた規定、損害基準に基づいた正しい手続き、申請業務もサポートさせていただいております。

私たちの活動理念に、ご理解・ご賛同いただける皆様には、自然災害の申請サポートを通じ、本来あるべき保険活用の知識普及の促進及び社会貢献のために、ぜひお力添えいただけますようお願いいたします。

私たちにご依頼いただきましたお客様、ご紹介いただきました方、ご関係者様、全ての方々に心より感謝申し上げます。

ワンストップ総合窓口

About ONE STOP

火災保険

火災だけの保険ではありません
多くの損害が未発見・未申請です

火災保険は、火災による災害だけの補償ではなく、台風・強風等で屋根等が損傷、積雪の重さ等で物置やカーポートが変形等、風・雨・雹(ひょう)・雷などの自然災害にも適応します。
経年劣化だと思われていた損傷も実は風災害による損害である可能性も高く、実際、多くの建物で火災保険で申請できる損傷を確認することができます。

補償範囲
  • 屋根材の割れ
  • 屋根材のヒビ・亀裂
  • 屋根の釘抜け・ビス浮き
  • 屋根棟の破損・損傷
  • テラスの屋根のズレ・空き・損傷
  • 雨樋のゆがみ
  • 雨樋支持金具の曲げ・損傷
  • 外壁帯等のズレ・損傷
  • 強雨・強風による雨漏り被害
  • 水漏れによる建物・家財への損害
  • 大雨による洪水・床上浸水による損害
  • 破損による損害
  • 汚損による損害
  • 落雷影響による電化製品の不具合
  • 車両等による衝突 他

地震保険

被災地(被災クラス)での 地震被害だけが 適用になる保険ではありません

地震保険は、ニュースになるような震災クラスの大きな地震被害時だけ・被災地のみに適用される保険ではありません。
年に何度も発生する震度3、4程度の地震による揺れでも発生する僅かな損傷が保険申請の決め手となるケースがあります。
実際、ほとんどの建物で地震による損害を発見することができます。建物の築年数が浅い・長いは特段関係なく対象は多いです。

補償範囲
  • 地震による亀裂
  • 地震によるズレ・損傷
  • 地震の内壁・壁紙の損傷
  • 地震による不陸・傾き
  • 地震による家財の損害 他

保険加入者の80%以上は 申請を行っておりません

申請を行なっていない理由

「火災が起きていないから」

「大きな被害があった時だけの保険かと思った」

「家の劣化に気づかなかった」

個人での火災保険・地震保険の申請が 難しい理由

  • 災害被害の特定や申請ポイントの適正な見積書類の作成が必要
  • いつ、何によって起きた災害かを特定することが困難
  • 厳しい判定を見抜く、損保会社・鑑定人の鑑定方法、基準表、実例といったデータが必要で重要
  • 鑑定判断によっては、損保から派遣の鑑定士への交渉能力も必要
  • すべての申請手続きにもやり方があり、間違いのない正確なやりとりが行われないと被害不認定か大幅減額されてしまう

選ばれる理由

弊社が、適格な損害調査・申請手続きを 通して自然災害申請をフルサポート

累計30,000件以上の 依頼実績あり 多数の高額支払認定の 実績あり【火災保険申請】風災・雪災・雹災・雷災・水災・火災など
【地震保険申請】半損認定・全損認定(令和に認定)

企業
秘密
保険金支払い実績は直接公開しています

中には大きな保険金決定額や、お客様との秘密保持の関係もあり、一般公開はしておりません。
お問い合わせいただいた方、ご依頼の方に直接、詳細・実績等を、一部公開しております。

初期費用完全無料での完全成功報酬型 戸建
平均
100万円前後の保険金が受取れます

  • 戸建て住宅の場合の当社サポートによる平均額です。
  • 建物、損害状況、保険会社等によって支払額は違い、過去の事例等からの保険金額です。
  • 保険金がおりた場合は、成功報酬制規定の報酬をいただきます。
火災保険&地震保険の お受け取りも安心
  • 使い方自由
  • 非課税
  • 掛け金変更無し
  • 申請制限なし

給付された保険金は損害箇所の修繕に利用いただくことができますが、建物修繕も計画的なものですので、それ以外の使い道にあてることもできます。
※非課税は個人名義の場合です(保険の名義が法人の場合は、法人の収入計上となり課税対象となります)

鋭意調査&サポート技術

選ばれる決め手は、徹底調査と申請全般におけるノウハウ・総合力

業者を選ぶ際に、金額・報酬率等の条件だけで選ぶと後悔します。
「とにかく安い!」「屋根工事を0円で!」など、安さや良い条件だけを売りにした広告に踊らされてはいけません。 中には、調査内容からすべていいかげんで技能のないにわか業者もいます。

保険申請における損害調査は、まず、あらゆる補償対象の損害を取りこぼさずに、 ミリ単位の損害も見落とさない確かな調査技術とその調査報告書の作成内容の基礎レベルの部分が重要となってきます。
そして、調査以外でも保険申請における適切なベストアドバイス等のサポート技術が加わることによって、 保険会社の鑑定結果も変わってきます。また、保険金がおりる場合でもその保険金額も様々な金額になってきます。
無責・有責の判定の違いから、保険金額自体への影響も大きい業務となりますので、 業者を選ぶ基準は非常に重要となってきます。

当社は、長年の経験から培った高い技術と確かな技能を有しております。
今後も全国の多くの方々から選ばれる存在であり続けられるように、熱意と誠意をもって活動してまいります。

Case事例紹介

※ 事例紹介として、わかりやすい損害例を一部掲載しています。
実際には被災内容・建物構造等によって、これ以外にも大小様々なケースでの損害は多くございます。
当社での調査の結果、全体的に建物を見ただけでは判断できないような微細な損害箇所を含め、築年数等にもよりますが殆どの建物で対象となる損害を多く発見できます。

Works実績紹介

建築工法種類

  • 木造軸組工法・在来工法
  • 枠組壁工法(2×4、2×6)
  • 木質パネル工法
  • SE構法(金物工法)
  • 重量鉄骨造
  • 軽量鉄骨造
  • 鉄筋コンクリート造(ラーメン構造)
  • 鉄筋コンクリート造(壁式構造)
  • 落雷影響による電化製品の不具合
  • プレキャストコンクリート(PC工法)

調査実績

  • 木造一戸建て
  • 鉄骨一戸建て
  • 鉄筋一戸建て
  • 借家
  • 別荘
  • 倉庫
  • 分譲マンション(単身者)
  • 分譲ファミリーマンション
  • マンション(区分所有)
  • アパート
  • ハイツ
  • ビジネスホテル
  • レジャーホテル
  • 旅館
  • 温泉施設
  • 銭湯
  • 総合病院
  • 介護老人保健施設
  • 特別養護老人ホーム
  • 老人福祉センター
  • 高齢者向け住宅
  • 訪問介護センター
  • 食品工場
  • 製紙工場
  • 小学校
  • 中学校
  • 幼稚園
  • 保育園
  • 飲食店
  • 美容院
  • 教会
  • チャペル
  • 飲料工場
  • 物流倉庫
  • 化学製造工場
  • テナントビル
  • パチンコチェーン店
  • タクシー会社
  • 交通会社
  • フットサル場
  • ファミリーレストラン
  • 商業施設駐車場
  • 舞踊教室
  • 物流倉庫
  • 神社
  • 寺院

Area対応エリア

対応エリア

全国ネットワーク / 調査チーム体制

  • 北海道・東北エリア チーム
  • 関東(首都圏)エリア チーム
  • 中部(甲信・北陸・東海)エリア チーム
  • 関西(近畿)エリア チーム
  • 中国・四国エリア チーム
  • 九州エリア チーム
北海道・東北
北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東
茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部
新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県
近畿
三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国
鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国
徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州
福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
  • 沖縄を除く。離島等では一部対応できないエリアもございますので事前に担当者までご確認ください。
  • 東京本部にて、一都三県内(東京、他神奈川・埼玉・千葉等の近郊エリア)は、比較的他県より早い対応が可能です。
  • 首都圏一都三県以外の地方等の遠方の場合は、件数、建物状況、時期等により、現調まで数か月かかる場合があります。

Flow申請サポートの流れ

  • 01

    無料相談

    TEL・メール、もしくは訪問にてご対応保険証券をご用意ください。

  • 02

    現地建物調査

    専門スタッフを現地に派遣し現地調査を行います。(調査時はお客様にもお立合いいただきます)

  • 03

    被災審査書類作成

    被災調査書類の作成後に申請の打合せをいたします。

  • 04

    損害保険会社へ申請の連絡

    保険会社へお電話で保険請求希望の旨を連絡します。

  • 05

    被災査定結果の通知

    有責・無責(保険金なし)の結果連絡がきます。 有責認定の場合、保険金の支払いの手続きに移ります。

  • 06

    被災申請サポート終了

    保険金受取後、成功報酬額をお支払いただきます。 保険金が出なかった場合、費用は一切かかりません。

※ 保険会社、保険内容(火災or地震、補償)等によって、上記の流れが違う場合がございます。

Faqよくある質問

  • 特に災害など起きていないが請求できますか?

    地震の揺れで起きた微少な被害も申請できます。火災保険の補償内容は火災だけではありません。自然災害等や日常の災害等にも適用されます。

  • 火災保険、地震保険は何度も申請できますか?

    被災のたびに何度も申請は可能です。

  • 保険金受取後、保険料は上がりませんか?

    受取した、していないに関わらず保険料は変わりません。

  • 火災保険・地震保険での保険金に税金はかかりますか?

    基本的に非課税です。
    保険料を支払う人と保険金を受け取る人が別の場合でも保険金を受け取る人に贈与税はかかりません。
    なお、法人名義の保険での保険金受取の場合や、事業者の店舗や商品が火災等の被害があった場合等は、課税対象となります。

  • 報道されるような大災害エリアではないエリアで可能?

    被災地以外の都心部でも条件次第で十分対応できます。

  • おりた保険金は別のことに使えませんか?

    地震保険はお見舞金で、火災保険は損害をお金で補填する補償で修繕義務はなく、使い方自由です。

  • 建物調査代など、最初に費用がかかりますか?

    完全成功報酬型のサポートサービスですので無料です。

  • 火災保険・地震保険の申請サポートは違法ではないですよね?

    申請サポート業務は合法です。
    保険申請におけるサポート・アドバイスでの手数料(成功報酬制)サービスの事業である為、不用品強要型の独占禁止法やその他法律にも抵触しない合法ビジネスです。

災害に便乗した悪質商法には 十分ご注意ください

近年多発する自然災害の多さもあり、保険金請求代行を行う悪質な業者が増えているようです。保険申請・鑑定方法等の専門知識や経験も未熟な業者による不正な保険請求やリフォーム等で、建物オーナーとのトラブルが問題化しています。
復興支援を名乗ったり、「保険金が使える」や、「実質自己負担ゼロで修理ができます」等のリフォーム、設備交換等の災害に便乗した悪徳商法には十分に注意してください。

Page Top